税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ゴールド

一般的な金色の金はイエローゴールド(YG)、銅などを混ぜた桃色の金はピンクゴールド(PG)、

銀やパラジウムなどを混ぜた金色と白の中間色である白色金(はくしょくきん)の金は、

ホワイトゴールド(WG)と呼ばれてます。

 

金75%に銀と銅の合金25%を混ぜ、硬度、耐摩耗性を高めた18金(K18)は貴金属で多く使用されます。

 

K24(カラット)は純金、K18は金純度75%、K14は58.5%、K10は41.6%で、金の純度を表します。


ゴールドはカジュアルな服で明るい感じな雰囲気だとゴールが似合うでしょう。

割と気楽に身に付けやすい素材です。金色ですからカラーグレードが低い黄色っぽいダイヤでも綺麗に見せてくれます。
イエローダイヤ、ブラウンダイヤにも合うので安価にダイヤでお洒落も楽しめます。

プラチナ

白色の金属で「白金(はっきん)」とも呼ばれ、熱に強く、変色やサビなどが少ないなどの

特徴から不変の愛を象徴すると言われ、不動の人気があります。

 

100%のプラチナは柔らかくて伸びやすい性質を持っているため、キズがつきやすく、

加工がしにくい特徴があるので、リングなどに加工する際は、プラチナ以外のパラジウム

やルテニウムを加えて、合金されて硬度と強度などを高める必要があります。

 

その美しく白い輝きは、ダイヤモンドが放つ光輝と彩りを、よりいっそう引き立てます。
不変の心を体現するプラチナだからこそ、40代に似合います。

シルバー

まず、シルバー・ゴールド・プラチナの中でもっとも安く入手出来ることです。
簡単に比較をすると、だいたいゴールド・プラチナの40分の1くらいと考えていいと思います。

手軽に手に入れやすいですが年代的にもデザインも若者向けが多いので
40代が身につける場合はカジュアルでかっこいい感じの服で手軽に付ける感じが良いでしょう。

あまり大粒のダイヤもないので重ね付け用に身に付けるのもありでしょう。

ステンレス

貴金属の分類には属さないのですが最近ではジュエリーにも加工され、人気が出てきています。
輝きがプラチナに非常に似ていることと、金属アレルギーが出にくくさらに安価なのも魅力です。

自分用には良いでしょう。
欠点いうならあまり大粒だとステンレスのものが少ない事と高級な印象にプラチナやゴールドに比べ劣ることですね。

ホワイトゴールド

ゴールドに割り金として銀やニッケル、パラジウムなどの白色系の金属を使うと、白っぽい金ができあがります。これがホワイトゴールドです。

プラチナと良く混同されるが別物です。
ホワイトゴールドはプラチナよりも硬く、硬いからこそのキラキラとした面の輝きが特徴です。
ホワイトゴールドの面の張り、硬さと加工のしやすさを生かした繊細なジュエリーが多く存在します。
価格もプラチナよりも安価です。

カートに入れる

商品検索

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

運営者自己紹介